つらい肩こりを改善したい!

新宿,マッサージ,リラクゼーション,安い,ほぐしの森

肩こりを改善する方法

日々生活しているとどうしても不調は出てきてしまいますが、中でも多いのが肩こりです。
肩こりの原因は様々なものがありますが、疲れを癒すためにもマッサージを行うと効果的だとされています。

肩こりに効果的なマッサージのやり方は簡単です。
まず、左右にゆっくり首を倒して血行を良くしたら、首の付け根を両手指を当てて優しくもみほぐします。付け根から外側に向かって五回程度揉みほぐしていき、指三本を使って耳の後ろの生え際から軽く押しながら首の下までさすり、一番下で円を描くように軽く揉みほぐしたら、また下から耳に押して円を描いてもみほぐすというのを10回程度行います。最後に、首の付け根を揉みほぐし、また左右に首をゆっくり倒して完了です。
マッサージを行うときには、入浴後の血行が良くなった状態で、マッサージオイルやクリームを使って行うことが良いとされています。

肩こりは周辺の筋肉も一緒にマッサージ

ひどい肩こりは、肩だけのマッサージではなかなかほぐれません。肩だけでなく首や背中など、周りの筋肉までコリが生じていると、肩だけをもみほぐしても再び症状が元に戻ってしまいます。
腕や首、背中の血流を良くすれば、肩も血液が巡りやすくなるため、マッサージの際には周囲の筋肉も同時に行うと効果的です。
常に重い頭を支える首は、自然とコリが溜まりやすい場所です。襟足の太い筋肉を挟むように指で押し、首を上下にゆっくり動かしましょう。
肩の付け根のマッサージは、肩から首にかけてのコリをほぐす効果があります。頭を下げた時に、最も出っ張る首の骨から外側に指2本分の場所に、コリをほぐすツボが存在します。
首の根元と肩の先端の真ん中には、太めの動脈が通る位置です。肘を肩の高さに上げて、押すようにマッサージを行うことで血液の巡りが良くなり肩こり解消に役立ちます。

日常的なケアが重要!

その日の疲れは出来るだけその日のうちに解消していくようにしましょう。
疲れが溜まったり肩こりが慢性化してしまうと、頭痛や吐き気を引き起こすほどの症状が出てしまいます。
そうなる前に、日頃から自分でもマッサージやストレッチを行うことで、体調を整えることが大切です。

また普段の悪い姿勢からくる肩こりもあります。
デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいないように、気づいたら首のストレッチを行ったり、猫背にならないようにパソコンの位置などを調整すると改善につながります。